ほたてのバター醤油焼き、ジャガイモと牛肉のオイスター炒め   

e0101155_1732333.jpg

殻付きの活ホタテを分けていただいたので、これはとバター醤油焼きに。

ホタテをさばくのは初めてで、本を見ながら行ったのですが、下処理をせず丸一日経ってしまっていたのと、不慣れで鮮度の見極めが出来ないため、一応ヒモと貝柱のみ残して調理しました。

ヒモは、軽く水気を拭いて、多めのあら塩でよくもみ洗いしたらキレイにぬめりと汚れが落ちたので、それと、貝柱を貝殻に戻し、酒と醤油を振り掛け、魚焼きグリルへどーん!

中火で10分くらい焼きましたかね。いい色がついたので、やけどをしないように慎重に取り出し(パン焼き用手袋装着)、バターを乗せて食卓へ。

もう、もう、それはえもいわれぬおいしさで。
とても大振りな貝柱だったんですが、びっくりするくらい甘く、バターの風味とマッチして、極上の味わいでした。

汁が結構多かったので、ご飯にかけてみたらおいしいんじゃない?と試してみたところ、
これが、また、なんとも。
貝柱をほぐして、汁をかけて、贅沢なバター醤油ご飯の出来あがり。

彼は、こちらが軽くおびえるくらいの躁状態になって、踊りながら食べていました。
どうやら、本気でおいしかった模様(笑)


e0101155_17453463.jpg

あとは、ちょっとおいしかった最近のヒットおかず。
ジャガイモと牛肉のオイスター炒め。

拍子切りにしたジャガイモを軽く水にさらして水気を拭いた後、油を引いたフライパンで焼き目を付けるように火を通したら、一旦皿に取り出します。今度は、牛細切れに塩コショウをして小麦粉を軽くまぶしたものをフライパンで炒めて、火が通ったら、ジャガイモを戻し、オイスターソース、みりん、醤油、水、ウェイパー、片栗粉の合わせ調味料で炒め煮にします。

ごはんがすすむおかずです


参加中
[PR]

by kokotou | 2009-06-30 17:53 | *Recipe*

<< 野菜のシンプルパスタ 明太子と青しそのスパゲティ >>