タグ:コンドミニアム ( 5 ) タグの人気記事   

マッシュルームの酒蒸し&ステーキ   

e0101155_1359174.jpg

マウイ島のスーパーで買った、おいしかった食材。
一番は、マッシュルームでした。

日本のそれよりも、大きくて形がよく、かつ安価。
持ってきた調味料で、適当に作ったけれど、滞在中作った中では、
一番の出来でした。

作り方メモ

マッシュルームは、石づきを取り、ぬれぶきんできれいに拭いて、
縦半分に切っておく。
量は、、、両手にこんもりくらい。写真で、200グラム位かな・・・。

サラダ油をフライパンにしき、チューブのにんにくを小さじ1加え、
火にかけ、香りが立ったら、マッシュルームを加える。

マッシュルームの全体からじんわり水分が出てきたところで、
日本酒大匙2~3をふりかけ、ふたをする。弱火。

しばらくして、全体に火が通っているようだったら、
フリーズドライのあさつき、塩を加え、出来上がり。

日本酒と、マッシュルームのエキスが合わさったスープが、なんともいい味。
これにあさりを加えて、パスタもいいねと、話しました。

e0101155_1410278.jpg

そして、一度はやってみたかった、ステ~~~キ。

普段、牛肉すら手にとらない私には、ハードルが高いので、
一番薄めの肉を買いました。

ソースは、パウダーをお湯で溶いてちょっと煮詰めれば出来上がりの、
インスタントもの。
スーパーには、いろんな種類があって迷いましたが、
無難にグレイビーソース系を選択。

味は、まあ、、、、塩コショウして、肉、焼いたよね、って感じで、
とりあえず自分を納得させました。

へとへとな日だったので、肉を焼いて、ご飯を炊く以外は、
施設内のレストランから電話で注文した、
フライドカラマリとサラダで済ませました。

e0101155_14155853.jpg

いか、ちっちゃ。



さて、この後は、滞在したコンドミニアムの話。
今回は、サンズ・オブ・カハナというところに滞在しました。

The Sands of Kahana

基本は、日本のガイドブックにも載っているところなので、
そこを見てもらえればいいとして、今回は、感想や、こぼれ話。

・雰囲気
華美な雰囲気じゃなく、家族で休暇を楽しむといった感じ。
簡単なロビーと、レストラン1軒にしかスタッフはおらず、
売店もありません。
なので、気ぜわしくないのが、新鮮でした。

・日本語対応
ありません。

・アーリーチェックアウト
帰る日は明け方出発だったので、
チェックアウトは前日の晩にお願いしました。
ロビーでその旨話をすればOK。
鍵を置いて、そのまま部屋を出られます。

・ネット環境
案内では、有線で有料しかないとあったので、
うーん、と思いましたが、
よくわからないけど使える無線LANがあったので、
それを拝借してました。
でも、窓際じゃないと使えない(笑)
昔の携帯みたいな格好で、端末をいじってました。

・サービス
ホテルではないので、スタッフはもてなすのが仕事ではなく
ただ運営している感じ。
悪くはないけど、良くも無い。
必要なことは、こちらから要求するのが大事。

・広すぎる
2ベッドルームで、バス・トイレは2つあり、リビングも広いし、
フードストッカーは有り余って一ヶ月くらい篭城できそうだし、
ぶっちゃけもてあましました。
今回は、急に決めたため、一緒に行く人もつかまらず、
もったいない思いも。
何人いても、値段は変わらないので、
大人数でワイワイするのも、いいですね。

・レンタカー要
歩いていけるところに、
コンビニとスーパーの中間みたいな店がありますが
(カハナ・ゲートウェイセンター)
水や荷物をもって歩くのは限界があるだろうし、
車でいけるスーパーよりも、やっぱり割高。
自炊を楽しみたい場合は、
レンタカーを手配しておくほうがいいですよ。
ちなみに、こちらの駐車場は何台でも無料。
[PR]

by kokotou | 2011-05-29 15:08 | *Recipe*

シュガーケイン・トレイン   

e0101155_22574483.jpg

マウイ島にて。
天気のよかった日、観光列車に乗りにいきました。
滞在中よく訪ねたラハイナにある、シュガーケイン・トレイン。

昔、さとうきびを運んでいた名残を残して、今は観光用の蒸気機関車が走っています。
2駅間を、ゆっくりと往復して、約一時間の小旅行。

e0101155_2353696.jpg

かわいらしい列車。

e0101155_239059.jpg

折り返し地点の駅。
先頭には、解説のおっちゃんがいて、いろいろと説明してくれますよ。
海沿いを走るので、景色がとてもよく、楽しめました。

この日、ラハイナで食べた昼ごはん。
ちょっとした街歩きエリアの、ロンギーズというレストランにて。

e0101155_231479.jpg

もう、目の前は海。

e0101155_2316493.jpg

食事をオーダーした人に、サービスで出してくれるフォッカチオ。
トマトと唐辛子がのった2種。

e0101155_23175889.jpg

マルゲリータとロブスターのカネロニ。
食べかけですみません。
いやー、もう、ほんとお腹減ってて。

どれも、おいしかったです。
カジュアルな雰囲気で、開放的な店内なので、
お子様連れにいいですよ。
ハイチェアもおいてありました。


さて、赤ちゃん連れのコンドミニアム滞在。
今回は、あると便利だったものについてです。


①水出し麦茶パック

ことに海外だと、無糖でガブガブ飲めるものを探すのって、難しかったりします。
子供がいると、水分補給をまめにする必要があるので、
飲みなれたものがあると、心強いです。
大人もよく飲むので、結局毎日2リットルくらい作っていました。


②スマートダイナー

e0101155_23364145.jpg

食べこぼしを防止して、食洗機でも洗えるマット。
裏には吸盤がついていて、ちょっとやそっとじゃずれません。
ついでに、両脇をたたんで、くるくる丸めて受け皿部分に収納できるので、
持ち運びもしやすいという、便利グッズ。

コンドミニアムは、ホテルと違って、掃除が入るのは週に一回。
食べこぼしが怖いなぁと思って、持っていきました。
案の定、部屋にあったのは、ほうきと、ちりとりのみ。
まー、気休めですけどね。
あると、のんびり食事ができます。


③手口拭きと、雑巾3枚づつ

地味にいい仕事しました。。。
もうそろそろ処分かなってものを持っていって、いさぎよく捨ててきました。
備え付けのタオルだと、大きすぎて気軽に洗えたり、乾かせたりしないので、
なかったらちょっときつかったかな、というもの。
地味ですけど、次も絶対持っていきます。


④ポータブルDVDプレーヤーと、お気に入りのDVD。
それと、テレビに出力できるケーブル。

日本のDVDは、ほとんどの場合、備え付けのプレーヤーで見ることができないので、
ケーブルがあって、よかったなぁと。
コンドミニアムだと、部屋で過ごす時間が多いですよね。
かつ、やることも多々あるので、少しの間、ご機嫌でいてくれると、
親の気も楽になるわけで。

あと、夜泣きしてしまったときなんかは、
周りの部屋に響かないか気になるし、そういうときに、
お気に入りのDVDがあると、すんなり機嫌が直ったりして、ありがたかったです。

だいたいこんなところです。
なるべく子供に負担をかけないように、とは気をつけました。

親(というか自分)が舞い上がりがちなので。。。
予定を組むにしても、食事にしても。
気楽に楽しむ感じで。

さて、次回は、コンドミニアムについて書いてみたいと思います~。
[PR]

by kokotou | 2011-05-29 00:55 | *Diary*

スパムむすびとフレッシュジュース   

e0101155_025342.jpg

またある日の朝ごはん。
この日は、現地で購入したスパム缶を使って、
スパムむすびを作りました。

e0101155_0264159.jpg

<作り方>
醤油、みりん、酒を合わせて、たれをつくっておく。
スパムを8枚くらいに切り分けて、
油をしかないフライパンで、両面を香ばしく焼く。
火を止めて、たれを回しかけ、余熱でからめる。
スパム型に握ったごはんに乗せて、3センチ幅の海苔で巻く。
できあがり~。

初めて作ったので、ネットでレシピを調べたんですが、
どうも見当たらない・・・。
確か、スパムの公式サイトのレシピ集だった、はず。
適当ですいません。

e0101155_0444334.jpg

それから、買ったフルーツを凍らせて、
牛乳とミキサーにかけたものを、よく飲みました。

使ったフルーツは、いちご、パイナップル、バナナ。

いちごは、日本で食べるものよりも、大きくて甘みが少ないので、
縦に半分にしたものを、砂糖で軽くあえて、マリネして食べていました。

これらのフルーツを一口大にカットしたものを、
半分は、そのままつまんで、もう半分は3種取り混ぜて、
ジップロックに平たく冷凍。

あとは、飲みたいときに牛乳と一緒にミキサーに入れるだけ。
手軽でおいしい。


さてさてさて。


今回は、参考にさせていただいたサイトのご紹介と、
持って行って便利だったものについて、です。

コンドミニアムで自炊するのに、ひっじょーーーーーに
勉強になったのが、こちら。

おいしいハワイ島

島は違えど、問題なく。
いろいろ確認できたので、念のため、っていう不必要な荷物がなくなり、
ほんとうに、ありがたかったです。

そして、こちらを参考に持って行って便利だった物。

・しゃもじ
・お味噌汁のお椀
・箸

これらは、100円ショップで買って、使い捨ててきました。
(箸のみ、家にある捨ててもいいような、欠けたもの)
もし帰りのトランクがガラガラなら、持って帰ろうかとも思いましたが、
実際パッキングしたら、途中でフテ寝するくらい、荷物があふれましてね・・・。
迷うことなく捨ててきました。

なくてもなんとかなるけど、あると便利なものたちです。
箸と、お椀があれば、食卓がしっくりくるっちゅうもんなのです。


参加中
[PR]

by kokotou | 2011-05-23 01:13 | *Recipe*

雑炊であさごはん   

e0101155_1116685.jpg

滞在2日目の朝。
なかなかぐっすりとは眠れず、明け方どろどろと起きてきて、
体にしみるものを、と。

で、雑炊。
ほんだし、つぶした梅干しをベースにして、味噌風味。
フリーズドライの三つ葉が入っています。

持ち込んだ限られた食材で作るので、ご愛敬な部分は多々ありますが、
それでも、おいしかったなぁ。

湿気がなく、気持良い風が吹くので、テラスで朝食。

e0101155_11221391.jpg

前の晩の、唐揚げもどぎを、豆腐と同じサイコロに切って、
甘辛で炒めなおしたもの。

きゅうりのきゅーちゃん。

あと、スーパーで買ったパイナップル。
一個、80円くらい!

e0101155_11275223.jpg

切り方と盛り付けに、性格がでますな・・・。
あま~いのです。

さて、今回は、持ち込んだ食材について書いてみたいと思います。

娘はまだ1歳半ですし、朝と晩は、なるべく部屋でゆっくり食べようと、
そのつもりで、1週間分の食材を持ち込みました。

スーパーで買い足すことを考えて、どんなもんかなと悩みましたが
以下で、ほぼ使い切ることができました。

<食材>
・白米 10合
・そうめん 一袋
・フリーズドライ 三つ葉
・フリーズドライ あさつき
・きざみのり 一袋 
 (コンドミニアムの刃物はたいていボロボロなので、あると便利)
・おにぎり用焼のり 一袋
・きゅうりのきゅーちゃん 二袋
 (常温で持ち運べる!いい箸休めに)
・梅干し 八個入り
・かつお削り節 小分けパック4つ
・インスタントのなめこ味噌汁

<調味料>
・醤油 みりん 200ミリリットルのミニサイズ
・塩 砂糖 自宅分をジップロックに詰めて
・味噌
・ほんだし
・チューブの生姜、にんにく、わさび
・ごま油 小瓶
・七味唐辛子

スパムおにぎりと、マグロのポキを作ってみたかったので、
こんなラインナップになりました。

お米は、ギリギリでした。
これ以上必要なら、現地調達のほうがいいかも。

調味料も、もちろん現地で買えるけれど、
サイズが大きいので、無駄にしてしまうのはもったいないなぁ、と
基本持ち込みに。

次は、現地で調達したものについてご紹介しますよ。


参加中
[PR]

by kokotou | 2011-05-18 12:16 | *Recipe*

突撃!ハワイの晩御飯   

e0101155_15142193.jpg

ハワイのマウイ島に行ってきました。
到着した初日、時差でヘロヘロになっている晩ご飯。

日本から持ち込んだ米を炊いて、味噌汁を作り、
スーパーで買ったお惣菜を並べました。

e0101155_1521144.jpg

ローカルフードのポキ。
マグロの刺身のあえ物。ごま油風味で食べやすい。
あとから、水切りした木綿豆腐と調味料を加えました。

e0101155_1523750.jpg

シーザーサラダ風。
サラダミックスに、別売りのクルトン、ドレッシング。

他には、量り売りのロールキャベツ、唐揚げみたいなものをメインに。

滞在先についてとか、現地のスーパー事情とか、1歳半連れの旅行についてとか。
そのあたりもぽろぽろ書いていきたいと思っています。

今回、いろんな方のブログのレポートがとても参考になって、
楽しく過ごすことができたので、私も、そんな力になれればな、と。
赤ちゃん連れの旅行は、何かと心配事がつきものですしね。

娘は1歳7カ月で、私は第二子を妊娠して4カ月でした。
かなり、ローペースな旅の記録になります。
よろしくお付き合いください~。


参加中
[PR]

by kokotou | 2011-05-15 15:43 | *Recipe*